和装バッグ 着物バッグ

西洋の古い図柄や絵本の挿絵のような、とても可愛らしい花と小鳥が描かれた着物地を使ってお出かけがま口バッグを作りました。

全体を紫系でまとめ、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

着物地のがま口バッグでありながら、革の持ち手やコロンとした丸みのあるシルエットが和洋折衷な雰囲気で、着物に合わせるとレトロモダンに、洋装に合わせると個性的なコーディネートになりそうです。

バッグ全体に芯を貼り、さらに中綿を裏打ちしてあります。
大きめのサイズで荷物がたっぷり入ります。
口金は大きく開閉するので、荷物の出し入れも楽々、とても使いやすいバッグです。

【サイズ】最大横幅約27cm×縦約26cm(持ち手含まず)×マチ約11cm
【素材】本体/正絹 口金/アンティークゴールド 持ち手/本革(赤紫)
【値段】 12800円

※このバッグは、宅急便にてお届け致します。(定形外不可)



裏面です。

サイドから。
底マチには紫の紬を使いました。

底マチに使った紫の紬は、味わい深い美しいもので、小鳥柄の可愛らしさを大人っぽく引き締めてくれています。

口金や金具類はアンティークゴールドを使い、レトロで温かみのある雰囲気に。

持ち手は深いワイン色の本革を使用しました。
着物の時には手に提げたり腕にかけて、洋装の時には肩にもかけられる長さです。

大好きな柄。
小鳥と花が古い外国の物語のように、優美にかわいらしく描かれています。

中袋は小花の連続柄の小紋を使いました。
赤紫色がきれいです。