ハンドメイド着物バッグ

*2012年*


深みのある紺青色に大胆な唐花模様の帯地を使って大振りのバッグを作りました。
ほっこりとした雰囲気の厚手の帯地で、正絹ならではの高級感があり、お着物を引き立ててくれる個性的なバッグです。
荷物が沢山入りますので、普段のお出かけやお稽古にも大活躍してくれます。
帯地に合わせた持ち手部分や中袋には紬の着物地を使っています。
シンプルながらきれいなシルエットのデザインで、飽きが来ず長く使って頂けると思います。

【サイズ】最大横幅約43cm×縦約28cm(持ち手含む約39cm)×マチ約8cm
【素材】本体/正絹(帯地) 持ち手/天然木


裏面は少し違う柄ゆきです。
どちらの面も素敵です♪
横長のデザインは、着物姿にぴったり。

横から。
サイドから中袋の臙脂色がちらりと見えて、きれいなコントラストになっています。
8cmのマチをつけましたので、すっきりとしたフォルムなのに荷物が沢山入るのが嬉しいですね。
中袋は、臙脂と黒の紬を使いました。
持ち手の切り替え部分は紺色の紬です。
正絹特有の上品な光沢がとってもきれいです。
厚みのあるしっかりとした帯地で、ニュアンスのある色柄がとても素敵です。
お気に入りの着物に合わせてみました。
私も普段このバッグを使っていますが、幅広い着物に合わせられ、荷物がたっぷり入るのでかなり重宝しています。
お茶のお稽古にも、かさばる割烹着や日傘まで入れて持っていってます。
しっかり丈夫な仕立てで、本当に使いやすいですよ♪