和装バッグ 着物バッグ

初夏の空を思わせる爽やかな水色地に、可愛らしい小鳥と花が描かれた型染めの着物地をメインに、黒や薄墨、臙脂を合わせてバッグを仕立てました。
彩りゆたかな花の中で飛び交う小鳥たち、楽しげで涼やかなさえずりが聞こえてきそうですね。

すこし甘いモチーフの絵柄を、モノトーンで引き締めることによって、とても大人っぽく都会的な雰囲気に仕上がっています。
それぞれの色が互いに引き立てあって美しく、また、素材感のよさに惚れ惚れ・・ 私自身、とても大好きなバッグです。

バッグ全体に芯を貼り、さらにキャンバス地を裏打ちしてしっかりと丈夫に仕立ててあります。
A4ワイドのファイルや雑誌もすっぽり入る大きめサイズで、荷物がたっぷり入ります。
それでいてスッキリとしたシルエットなので、着物姿によく似合う、とても使いやすいバッグです。

【サイズ】最大横幅約43cm×縦約28cm(持ち手含む約39cm)×マチ約8cm
【素材】本体/正絹 持ち手/天然木
【値段】 18900円

※このバッグは、宅急便にてお届け致します。(定形外不可)



裏側。
こちらは切り替えに同系色の紬を合わせました。

ちょっと色合いが悪く写ってしまいました。。
小鳥と花のモチーフ、大好きです♪

きれいな色合わせの玉飾りを飾りました。

持ち手に小鳥のチャームをつけました。
さりげないけど、とって可愛らしいアクセントになっています。

持ち手は天然木です。
重厚な深い色みが素敵。
持ってみると、あたりが柔らかくて、やはり天然素材は良いなぁとおもいます。


中袋には、深みのあるベージュ色の、はりのある紬を使いました。

サイドから。
すっきりとしたフォルムです。

立涌文の単衣着物に白の博多帯にバッグを合わせて、初夏らしく爽やかな装いに。

※以前制作したバッグをモデルにしていますので、飾り部分などが違ってます。