和装バッグ 着物バッグ

白地に真っ赤な菊模様・・何とも大胆で鮮烈な色使いの木綿帯地を主役に、ニュアンスのある紫系の紬(正絹)と合わせて色のコントラストを楽しむ大振りバッグにしました。
伝統柄なのにとってもモダンな雰囲気です。

地味な色目のお着物に合わせるのもいいし、型染めの可愛らしいお着物に合わせるのも素敵ですね。
ぱっと目を引く美しい色あわせのバッグは、夏の浴衣にもぴったり。
白リネンシャツにデニム・・なんてさりげない大人の着こなしのアクセントとしても良さそうです。

バッグ全体に芯を貼り、さらにキャンバス地を裏打ちしてしっかりと丈夫に仕立ててあります。
A4ワイドのファイルや雑誌もすっぽり入る大きめサイズで、荷物がたっぷり入ります。
それでいてスッキリとしたシルエットなので、着物姿によく似合う、とても使いやすいバッグです。

【サイズ】最大横幅約43cm×縦約28cm(持ち手含む約39cm)×マチ約8cm
【素材】本体/木綿(帯地)・正絹 持ち手/天然木
【値段】 16800円

※このバッグは、宅急便にてお届け致します。(定形外不可)



裏面は、切り替えが少し違います。

切り替え・マチ部分と、紫の紬を2種類使いました。
なんともニュアンスのある美しい紫で、赤い花柄との組み合わせは大人っぽい色気があります。

横から。
8cmのマチをつけましたので、すっきりとしたフォルムなのに荷物が沢山入るのが嬉しいですね。
きれいな色のチャームを組み紐に通し、アクセサリーにしました。
中袋は愛らしいろうけつ染めの小紋です。
青に白の植物柄ですが、ところどころ桃色の挿し色がとっても可愛いのです・・
ろうけつ染めって、レトロで可愛らしい柄が多いので、私は大好きです。
持ち手の切り替えは赤茶色の紬を使いました。
優しいピンクの単の着物に合わせてみました。
伝統柄なのに、とっても新鮮なコーディネートが楽しめますね♪

※以前制作したバッグをモデルにしていますので、一部素材・飾り部分が違ってます。